洗顔石鹸ローズオイル配合が人気?

ブルガリア産のダマスクローズは、世界的にその価値が認められている最高級品種のバラです。
そのダマスクローズから抽出されるローズオイルは、とても希少価値の高いもので、わずか1ccのローズオイルを抽出するために、2500?ダマスクローズは採取されるとすぐにその花弁を釜に入れて煮始め、蒸留水を貯めていきます。
この時、蒸留水の表面から採取したものが、最高級のローズオイルです。
また、蒸留水の下層部分にあって、ダマスクローズの成分や香りがたっぷり溶けこんでいるものがローズウォーターです。
ローズオイルは、肌の代謝を促す成分を多く含んでおり、血行促進作用が高く、肌老化に効果があるといわれています。
また、肌の抗炎症作用によりお肌の回復力を高めるため、肌トラブルの多い敏感肌や乾燥肌にも効果があるといわれています。
ローズオイルを配合した石鹸には、「ハーン・ナチュラスソープ/ローズ&ゼラニウムソープ」があります。
ローズオイルにゼラニウムオイルと茶葉エキスを配合した石鹸で、お肌にハリを与え清潔に保つ効果があるとされています。
「レディバード/ペルシャの天然草」は、ローズオイルと12種類の天然ハーブを配合した無添加石鹸です。
石鹸1個に対して、ダマスクローズ20kg分のローズオイルが使われています。
紫外線によるしみやシワ、肌荒れにも効果があるとされています。
「ローズドリナ/ローズフレッシュソープEX」は、ローズオイルをもとにホホバオイル、オリーブスクワランをブレンドした枠練り石鹸です。
「ローズ・ザ・ローズ/モイストピュアソープ」は、ナチュラルローソンと松山油脂が共同開発した石鹸です。
話題の保湿成分リピジュアを配合しています。
ちなみに、ローズオイルと似た名前のオイルに、ローズヒップオイルがあります。
混同されることが多いようですが、同じローズでも、ローズヒップオイルは野バラの種から採取されるオイルのこと。
ローズオイルとは別物です。